ニキビ療治をするのは美容外科だけ

ニキビの治療はサロンでうけることができないので、皮ふ科やクリニックなどの医療施設にて受けてください。にきびの治療は病気を治すための行為ですから、資格をもった医者しか治療を行うことは出来ないのです。医療施設にて、にきびの原因となってるものをさがし、治すための指示をしてくれるんですよ。

思春期の場合はニキビが出てしまうのはよくある事で、これは特に異常ではないんですが、思春期が終わってから発生してしまうケースでは、他に原因がありそうだと思って間違いないようです。

大抵のパターンとしては肌の質の変わり方で、乾燥肌になったり、脂性になったりしてるというケースです。

お肌というのは普通肌が良く、敏感肌や乾燥・脂性のいずれも肌トラブルの要因となるので、まず肌状態を変えていく必要性があるのです。

正しい洗顔のやり方についても聞く事が出来ますので、違ってたら即効治して下さいね。

オイリー肌のかたに多く観れる違いは、スポンジの裏側で肌をゴシゴシする事なんです。ゴシゴシすれば汚れが落ちやすいように錯覚するですが、元々洗顔石鹸はちゃんと洗浄力を持ってて、ホイップ泡でちょっとこするだけで汚れをおとせるのです。

がしがしとこすっても皮ふの表面のヨゴレは落ちますが、毛穴に詰まった脂は無くならないで残ってしまうんです。なので、ゴシゴシ洗顔せず、泡を細かくクリーム泡にして、毛穴の中にまで届かせることが大切です。

顔を洗うのに購入する洗顔料は、躰を洗うものより高いボディソープを利用する方がいいでしょう。科学的な成分が沢山含有するチープな洗顔料が元となり、にきびが出来てしまうこともあるのです。