目の健康のために利用するサプリメントとは

スマフォやパソコンなど、私達の身近には目を使うものが多くなり、目の疲れに悩む人がふえています。疲れ目や、ドライアイの対策としては、ドラッグストアや、通信販売で購入することができる目のサプリメントがあります。市販の目薬を使って、目に潤いをプラスしている人もいます。また薬品ではないのですが、サプリメントを利用して栄養成分を摂取して、体内から改善されることを期待するものもあります。目の健康のためにと販売されている商品は数多くあり、目の状態に合わせて商品を選択することができます。どんな成分を摂取することで、目の疲れを解消し、目の健康増進に効果を発揮するものなのでしょうか。昔から、目にいいと言われている食べ物はいくつかありますが、特に最近関心が強いのは、ブルーベリーや、メグスリノキなどだといいます。ブルーベリーや、メグスリノキから摂取できる栄養祖には、各種のビタミンや、ルテイン、アントシアニンがあります。網膜まで血液が滞りなく送られるようにしたり、活性酸素の増加を抑えたり、コラーゲンの生成をサポートしてくれるものがアントシアニンです。ルテインやビタミンCは抗酸化作用があり、黄斑変性症、白内障、緑内障などの予防に役立つ成分として有名です。ビタミンAは目の粘膜、網膜の新陳代謝促進、夜盲症などの改善に役立つとされており、サプリメント商品としても人気があります。体内に取り入れた脂質や糖質、たんぱく質が体の中でスムーズに使われるようにするためにはビタミンB群の活躍が必要であり、サプリメントや目薬に重宝されている成分です。